記者会見でした

[ 2020年10月3日(土) ]

昨日、10月2日午後5時より、庄原ショッピングセンター ジョイフル2階特設会場に於いて、「地域政党きずな庄原」の記者会見を開きました。来られたマスコミは、中国新聞と山陽新聞の2社でしたが、一般参加もあり、結構盛り上がりました。

徳永代表が設立の経緯をお話しし、桂藤副代表が結党宣言を朗読、五島幹事長が結党(基本)理念等を解説した後、いよいよ質疑応答となりました。記者の方からは、来年4月の市長選を意識しての質問が多かったのですが、今は具体的なお話は何もありませんので、「きずな庄原」の理念、政策方針等に賛同できる人物が現れれば擁立は検討するというニュアンスで代表が答えました。

また、市議会議員選挙についても党としての考えを聞かれましたので、代表が、「定数20名の過半数を超える候補者の擁立を考えている。できれば女性候補を複数擁立したい。」と明確に答えました。会見は予定通り30分で終了しましたが、私たちは不思議な高揚感に包まれ、常任幹事たちとも、「良かった!」を連発していました。

地域政党の設立発表ということでマスコミ各社にご案内しましたが、河井夫妻の事件があまりにも衝撃的ですので、吹けば飛ぶような地域政党設立はニュースバリューが低かったのかなと勝手解釈していますが、だからこそ、地域政党が必要なんです。どうぞ、地域政党きずな庄原に興味がある方は、どしどし、お電話、メールにてお問い合わせ下さい。

地域政党 きずな庄原【お問い合わせ】
広島県庄原市板橋町1110番地3 📶090-3287-3050(幹事長 五島誠)📶090-8997-2881(政調会長 林高正)
ホームページ http://kizuna-shobara.com (ホームページに私たちのFacebookやブログがリンクされています)メールアドレス contact@kizuna-shobara.com